お茶の水女子大学

お茶の水女子大学    附属図書館            English    問合せ

Ochanomizu University Web Library Institutional Repository >
0 NDC >
4 自然科学 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10083/714

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
38_8_1396.pdf571KbAdobe PDFView!

タイトル :リゾホスファチジン酸による細胞増殖の制御
著者 :室伏, きみ子
発行日 :1993-6
抄録 :細胞は外部からの情報刺激を受け取って、それに対応した特異的な応答を示す。情報は形質膜を介して細胞内へと伝達されるが,最近,その伝達系において,リゾホスファチジン酸(LPA)が,セカンドメッセンジャーとして働く可能性が示された。LPAは,細胞を増殖因子で処理することによって産生され,またそれ自身でも強い細胞増殖作用をもち,細胞内CA2+動員を誘起する。本稿では,LPAの機能に関する最近の知見を紹介し,また,真性粘菌Physarum polycephalumより単離されたLPAのユニークな構造と作用,さらに考えられる生理的意義について概説する。
資料種別 :学術雑誌論文
URI :http://hdl.handle.net/10083/714
NII書誌ID :AN00140437
公開者・出版者 :共立出版
権利 :共立出版
掲載雑誌 :蛋白質核酸酵素 Vol.38 no.8 p.1396 -1401
出現コレクション:4 自然科学